出会いからお付き合いするまで

夫とは私が16歳、夫が19歳の時にアルバイト先で出会いました。当初はなんでこの人はこんなにいつも不機嫌なんだろう?という印象が強く、近寄りがたい男性でした。

出会って1年くらいは夫から連絡先を聞かれたり、プライベートの会話もなく本当に怖い人なんだなぁというイメージだったのですが、ある日突然電話番号を聞かれビックリしました・・・

夫がバイト先で話している女性といえば30〜40代くらいの方だったので、若い女性には興味がないという思い込みや先の怖いイメージがあったので本当に驚きました。

連絡先を交換することは嫌ではなかったので、交換するとその日のうちに電話がかかってきて、その日から毎日3時間くらい電話をしていました。

当時の電話代を聞いてみたら、今のように話し放題がなかったので月5万円くらいかかってたと言ってました笑

初めてのデートは映画館

数ヶ月は電話だけだったので、彼の気持ちが分からずただ単に暇つぶしなのか?私に興味を持っているのかわかりませんでした。

そんなある日、今度映画行こっか?と誘われました。いつかは誘われるだろうと思っていたので、二つ返事でオッケーを出しました。今からすれば社会不安障害(SAD)という病気のせいで言い出す勇気が無かったんだと思います。

バイト先で同じ年代の女性とは話さず年上の女性と話していたのも社会不安障害の為なのかなぁ?と思います。

映画館でのデート当日

私は夫より前にお付き合いしていた男性がいました。夫も当時19歳だったのでそれなりにお付き合いしていた女性がいたのかな?それとも普段あんな感じだからデートさえもしたことないのかな?と思いながら当日をむかえました。

同じバイト先にいながらも、それまでは電話でしかまともに会話をしたことがなく二人きりで大丈夫かなぁ?という不安がありましたが、普段の彼とは違い実際に二人で会ってみるとこれまで見たこと無いくらいに喋る喋る笑

当時は彼の障害の事なんて知らなかったのでシャイな性格のせいで皆と中々話せないと思っていました。でも二人だったら話せるんだっという安心感がなぜかありました。

彼にとってはデート自体が初めて

気になっていた彼が過去にお付き合いした女性がいるかですが、映画館へ向かっている車の中で女性と遊ぶこと自体が初めてと彼が言っていたので、そうなのか。かなり緊張しているだろうなぁと思いました。

「緊張してる?笑」と聞いてみると「かなり」

そりゃ初めてのデートは誰でも緊張するよねぇ。

初めてのデートでホラー映画・・・

何を観るのか聞いていなかったので、彼がどんな映画をチョイスするのか楽しみにしていました。

映画館のチケット売り場で彼が「呪怨二枚おねがいします。」
え???呪怨???恋愛系ではなくて?笑と心の中では思っていましたが、初めて二人で会った日にそんな事は言えずおとなしく呪怨を観ました・・・

多分、まだ付き合ってもいないのに恋愛映画はおかしいんじゃないか?という考えがあったんだろうと思います。でもホラーや恋愛映画以外にも選択肢あったでしょ笑

それから告白されるまで長い日々

私は初めてのデートを終えても彼に何の恋愛感情も湧きませんでした。彼も私に対してどう思っているのかが読めず、友達として考えているのか?私のことを好きなのか全然わかりませんでした。

初めてのデートが終わってから彼は積極的にご飯へ誘うようになり、毎日のように会ったり、電話をしていましたが告白されることはなく彼の感情がますます分からなくなっていました。

ついに告白される日が・・・

二人で遊ぶようになって3ヶ月くらい経った頃このままではダメだと思い、私はまだ彼にそこまで強い恋愛感情はなかったのですが、彼の気持ちが聞きたいというのもあり、私の方から「ハッキリしてほしい」と伝えました。

すると彼は「好き」とだけ伝えられました。私は「まだ完全に好きになれてないけど、それでもいいなら付き合おう。」と言うと、泣きながら「それでもいい。お願いします。」と・・・
何故か私も泣いていたのを今でも覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です